蔵元からの便り

***11月24日は和食の日!東京国際大学×笛木醤油 川越産大豆料理レシピ***

今日は和食の日!和食の基本となる調味料「醤油」づくりを担う者として、もっと和食を若い方にもたのしんでもらいたい、そんな思いで今回東京国際大学の学生の皆さん、JAいるま野さん、福呂屋さん、デイリースタンドコポリさんと川越産大豆のコース料理を考案しました。
昨日の日経新聞でも取り上げていただき、本日は学生さんや関係者の方と試食会を開催します。
www.nikkei.com/article/DGXMZO23816050S7A121C1L72000/

それに先立ち、22日には、JAいるま野と笛木醤油の契約栽培で育てている川越産大豆を、東京国際大学の学生たちと一緒に収穫しました。

f:id:kinbue:20171124133155j:plain

 

f:id:kinbue:20171124133226j:plain


この大豆は今日の試食会料理に用いるほか、醤油の原料としても大切に使わせていただきます。

f:id:kinbue:20171124133117j:plain


試食会の意見を経て、さらにブラッシュアップしたものを、川越店でもお召し上がりいただけるように計画しています。また、レシピも順次ご紹介していきたいと思います。どうぞお楽しみに!

 

チイキイロさんに紹介されました!

今朝は今年一番の冷え込みだとか!

紅葉もすっかり見頃を迎えましたね。
さて、先日川島町ツアーの一環で「チイキイロ」さんに
取材に来ていただきました!

 f:id:kinbue:20171117110522j:plain

埼玉の蔵で醤油作り体験!笛木醤油の若社長に聞く、古くて新しい醤油の世界 www.chiikiiro.com/articles/134

 

f:id:kinbue:20171117110509j:plain

 地方の様々なおいしいものを紹介しているサイトは、私もよくチェックしてます。

笛木醤油の工場見学は土日はお休みですが、直売店は元気に営業中です!
この週末は川島町においしい農産物とお醤油をもとめて遊びにいらっしゃいませんか♪
スマイルカフェさんがある「平成の森公園」は広々とした芝生や遊具広場、ランニングコースもあり、紅葉もきれいですよ!

秋の紅葉とジビエも楽しめる大豆収穫イベント開催!

大豆からみんなで醤油をつくるプロジェクトもいよいよ、大豆の収穫が近づいてきました!

10月中旬には青々としていた大豆畑も、先週末にはすっかり黄金色に!

後は葉が落ちれば収穫OKの状態です!

f:id:kinbue:20171107113317j:plain

10月の大豆畑は緑がまぶしかった、枝豆おいしかった!

f:id:kinbue:20171107113503j:plain

畑もすっかり黄金色に!さやの中には大豆が!

今回は大豆の「刈り取り」だけでなく、「脱穀」や「豆の選別」も体験できちゃいます。
ランチは小川町の有機食堂「わらしべ」さんのほか、小川町青山地区に伝わる「ひもかわうどん」をなんと!「鹿肉」入りでお楽しみいただきます。
小川町の里山の紅葉もきっと見頃だと思います。
参加ご希望の方は、下記までご連絡ください!
メール:kinbue@nifty.com

◎イベント概要◎

《日時》11月26日(日)10時~14時

《場所》横田農場(埼玉県比企郡小川町青山1376-3)

《参加費》大人3,000円、こども1,500円(未就学児は無料)※昼食付
《持ち物》長靴・軍手・タオル・飲み物・汚れてもよい服・着替え・帽子・虫よけ(必要であれば)
《受付人数》50名

一緒にはたらいてくれるスタッフ募集中!

f:id:kinbue:20171031102850j:plain

ただ今、笛木醤油の川越店で働いてくださるスタッフを募集しております!
蔵造りの街並みの一角に構えた店舗で、お醤油など当社製品の販売や、お食事処での調理・接客業務などに携わっていただきます。
未経験の方も歓迎!ご興味のある方は下記までご連絡ください。(こちらにメッセージ等いただいても♪)
お待ちしております。

《業務内容》
①醤油の販売・接客・商品補充等
②ホール(お食事処での接客等)
③キッチン(調理)

《時給》875円~

《勤務時間》
9:30~17:30☆時間は応相談、週2日、4h~オッケイです!
※土日祝できる方歓迎(どちらかでも◎)
◆交通費規定内支給 ◆従業員割引あり
◆食事補助あり ◆車通勤応相談

《勤務地》
川越市幸町10-5

《問い合わせ》
050-1727-8562 採用係 

 

祝!ラーメンウォーカー埼玉 第1位を四つ葉さんが受賞!

笛木醤油を使ってくださってる&地元川島町のラーメン屋さん『中華そば四つ葉』さんが、ラーメンウォーカー埼玉2018で見事1位に!
店主の岩本さんは、笛木醤油の木桶づくりにも御協力いただいていて、昨年作成した木桶には今年3月に一緒に仕込みをしていただいたほど!
このお醤油が完成したときは限定メニューも開発する予定です♪

その他にも、笛木醤油を使ってくださってる、川越市の『麺や旬』さん、鴻巣市の『ひな多』さん、越谷市の『こしがや』さんなどが紹介されてます☆f:id:kinbue:20171020152314j:plainf:id:kinbue:20171020152346j:plainf:id:kinbue:20171020152410j:plainf:id:kinbue:20171020152502j:plainf:id:kinbue:20171020152521j:plain