醤油づくり・新商品女将 小春のつぶやき

新商品「新桶初しぼり」を限定販売!!

2016年に半世紀ぶりに新調した木桶。

この木桶に仕込んだお醤油『新桶初搾り 金笛笛木醤油 12代目笛木吉五郎新作』がとうとう完成いたしました。

JAいるま野さんとの契約栽培で、大豆は川越産 里のほほえみ、小麦は北本産 さとのそらを100%使用。

1年かけて発酵・熟成させた、火入れをしない生(なま)醤油です。

すっきりとした味わいながらもうまみ成分は高く、赤身のお刺身などによく合います。

魚の脂身に負けない、醤油のうまさや香りが、口の中いっぱいにひろがります。

この『新桶初搾り』完成をもって、当社社長が『12代目吉五郎』を襲名致します。

(金笛醤油は、代々、当主の納得のいくお醤油が完成した時に「吉五郎」を襲名することになっています、歌舞伎のようですが)

今年9月8日の創業祭で襲名式を執り行う予定ですので、そちらもお楽しみに!

また、川越の氷川神社にて『新桶 初しぼり 奉納式』を執り行って頂きました。

奉納式後には、境内にあります江戸時代に川越地方の醸造家一同が建てたお宮、醸造の神様の松尾神社へも参拝をいたしました。

醤油の原料である大豆や小麦を作ってくれる大地や自然、地域への感謝、畏敬の念を忘れることなく、これからも精進して参ります!

新桶初しぼりは、ネットショップでもお買い求めいただけます。

500ミリ2160円、100ミリ540円(税込)です。(別途、送料と代引き手数料を頂戴します)

また、地元の丸広百貨店では、100セット限定で『新桶初しぼり 金笛笛木醤油12代目吉五郎新作 とだしの素ギフトセット』を販売いたしております。

”100年先につなげる木桶仕込みのクラフト醤油”として、日経新聞や埼玉新聞にもご紹介いただき、

予想以上に多くの方にお買い求めいただいております。

ご興味のある方は、ぜひお早めに!

 

 

カテゴリ・最近の記事