お知らせメディア掲載

「金笛しょうゆパーク」を2019年秋にオープンします!

金笛醤油、創業230周年を記念して「金笛しょうゆパーク」を今年11月にオープンいたします!

これは、「日本一、笑顔をつくる醤油蔵」をコンセプトに、「木桶醤油文化・和食出汁醗酵食文化」の発信拠点となり、子どもたちの世代にその文化を繋いでいけるよう、本社醤油蔵のリノベーションと工場見学のリニューアルを行うものです。

“食べる”・学ぶ”・”体験する”「コト」を、「醤油」を通じて楽しみながら提供できる複合施設を予定しています。

主に、①体験型の工場見学、②醤油蔵のレストラン(イートインコーナー)、③直売店コーナー の3つの機能があります。

工場見学は醤油を楽しく学べる「金笛しょうゆ楽校(がっこう)」と題し、蒸したての大豆や麹室で3日寝かせて完成する「醤油麹」に触れられたり、熟成段階の違う「諸味(もろみ)」の変化を味わえたり、木桶に入った諸味を混ぜるかいつき体験ができたりと、五感をフルに活用した「日本で一番楽しい体験型の工場見学」を目指しリニューアルします。

また、川島本社社屋をリノベーションし、醤油の美味しさや楽しみ方を伝える、「木桶うどん」や地元の食材を活用した「卵かけご飯」などの軽食、醤油スイーツなどが食べられる「醤油蔵のレストラン」を新たにオープンします。

さらにお土産需要の増加を想定し、現在自社農園で栽培している地元川島在来大豆を活用した新たな6次化商品、醤油ソフトクリームなどのスイーツ類の販売、川越だるまや川越唐桟などの伝統工芸を生かした小物などの物販も強化致します。

4月6日の日本経済新聞でもご紹介いただきました!

(下記リンクより有料会員限定ですがご覧いただけます)

r.nikkei.com/article/DGXMZO43396770V00C19A4L72000?s=1

 

カテゴリ・最近の記事