蔵元からの便り

ギフトのご用意ございます

今朝は寒さでフロントガラスも凍りつき…。とうとう冬がやってきましたね。
さて、明日から12月。

今年はなかなか大切な方にも思うように会えなかったのでは。 
感謝の気持ちを贈り物にこめて。
お醤油だけでなく、バウムクーヘンやおつけもの、お煎餅などと組み合わせたギフトも承っております。
お気軽にご相談ください。

本日は金笛しょうゆパーク、 午前中の見学はございません。
12:30 13:30は余裕がありますので、お気軽に。
レストラン・直売店は通常通り営業しております。

それでは本日もよろしくお願いします。

**
 
 

★金笛では彩の国「新しい生活様式」安心宣言をしています★

GoToEatキャンペーンについて

国と埼玉県からの要望により、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、

本日よりGoToEatお食事券のご利用を、極力控えていただきますようお願いいたします。

詳しくは公式HPをご確認ください。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

 

呉汁めん

吐く息が白く立ち上るようになり、冬の訪れを感じるようになってきました。
感染対策のため換気を定期的に行いながら営業していきます。
店内の温度についてはお気軽にお声掛けください。

さて上の画像のお料理。

「呉汁めん」

これは地元川島町の郷土料理。


“呉(ご)”というのは、大豆をすり潰したものを言います。
すり鉢で潰した大豆に、豆乳ベースのつゆにたっぷり加えて。
白菜やしめじ、牛蒡に人参などたっぷりの野菜をうどんの上に。
アッツアツの土鍋をハフハフ言いながらお召し上がりください。
丁寧に潰した呉はフワフワでイソフラボンたっぷり。
味の濃い川越産大豆を使用。
食数限定で、平日はご予約もお受けしております。

ぜひあったまりにいらしてください。

***

 

★金笛では彩の国「新しい生活様式」安心宣言をしています★

大豆の刈り取りが始まりました

ミレーの落ち穂拾いを想起させるような、絵画的な風景。
小川町の横田農場さんより届いた、大豆の刈り取りの様子です。

横田さんが栽培している「青山在来大豆」
この幻の大豆でつくられた醤油が「金笛 木桶初しぼり」です。



大豆によって醤油がどんな味わいを見せるのか、金笛としてもテロワールという新たな醤油の魅力に挑戦したものでした。
スッキリとしながらもふくよかな甘み。
醤油の美味しさを再認識できる味わいは、豆腐にバッチリあいます。薬味なしでまずは大豆×大豆のマリアージュを楽しんでくださいね。
鮪の赤身や、煮物にもおすすめですよ。

 

**

 

昨日の寒さが一転、今日は少し日差しが柔らかくあたたかくなりそうです。
本日もしょうゆパーク、川越店うんとん処とも、元気にお待ちしております!

 

★金笛では彩の国「新しい生活様式」安心宣言をしています★

三連休もしょうゆパークの見学は1日11回、開催します!
20分ほどのコンパクトな内容で、開催回を増やすことで分散して密を避けております。
今後の状況が不安ななかですが、来ていただいた方には安心して楽しんでいただけるよう努めてまいります。

そして…
オンライン工場見学も考えていきたいと思っております。
でもリアルだからこそ感じられるのが、薫り。
見学する日によっては、蒸し上がる大豆や、焙煎される香ばしい小麦の香り、そして搾りたての醤油やもろみの香り…。
様々な香りを感じられます。
しょうゆは分析すると実に300種類の香りからできており、
それがしょうゆの特徴にもなっています。

見学のあとは、ぜひしょうゆ蔵のレストランで。
金笛のお醤油で彩られる美味しいごはん。
学んだことを思い出しながら味わってみてください!

木桶バウム「焼きたてバウム」も23日(月)開催予定です。
ふんわりやわらかな美味しさで心と体を癒してくださいね!

 

★金笛では彩の国「新しい生活様式」安心宣言をしています★

カテゴリ・最近の記事